風俗店でのウィルス感染により口唇ヘルペスを患い、ゾビラックスでヘルペスの治療を続ける男性からの投稿です。

ヘルペス基礎知識

バルトレックス通販

  1. TOP
  2. ゾビラックスによる口唇ヘルペス治療体験談

風俗で感染した口唇ヘルペス

ある日、ふとした瞬間に口の周りにチクッとした痺れるような痛みを感じました。
鏡をみても赤くなっているだけで、ニキビでも出来たのかなと放置。
しかし一向に良くなる傾向がなく、発疹の数も増えていきました。

これは病気かもと思い、慌てて病院へ。
そこで検査を受けて、診断された結果が「口唇ヘルペス」でした。
はじめての感染です。

思い当たる節が1つだけありました。
恐らく、前戯中にクンニをしたことが原因です。
しかも嫁ではなく、風俗の女の子の…。

幸いひどい状態ではなかったので、治療薬である「ゾビラックス」という薬を処方してもらい、その日から服用をはじめました。

まったくヘルペスについての知識はありませんでしたが、かなり厄介な感染症であることは間違いなさそうです。
というのも、このウィルスは今の医療では完全にからだの中から取除くことができないらしいです。
つまり、死ぬまで付き合いをしていかなければならず、体調の変化などによっても再発することがあるとか。
日和見感染というらしく、風邪をひいて免疫力が低下したりすると再びからだの中で残っているウィルスが増殖するらしいです。

治療に加えて、日頃の健康作りにも気を使わなければならないです。
いらないものを貰ってしまいました…。

口唇が痛いので、熱いものなどを食べるとしみるし、なんだか食べる気も失せるようになってしまいました。

嫁には、昔感染したやつが再発したらしいと言っておいたので風俗のことはバレていませんが、これを機に通うのはやめようかと考えています。
酔った勢いで、変な店に入らなきゃ良かったです。
感染してしまったので、後悔しても仕方ないですが…。

治療薬であるゾビラックスは効くらしいですが、飲む回数が多くて少し面倒。
1日に5回も服用しなければならないので、単純に4時間おきくらいに飲まなければなりません。
そもそも錠剤を飲むのが苦手なのに、これだけ多いと嫌になります。
2週間も続けると考えただけでもゾッとします。

ヘルペスウィルスを持っている人は国内にも結構な数になるらしく、以外と身近な病気のようです。
性感染症としては、国内第4位となるらしいです。
なので、私のように風俗が好きな男性は要注意ですよ。

徐々に症状は良くなっているので、ゾビラックスを飲み忘れることなく治療を続けていきたいと思います。

ゾビラックスとバルトレックスの服用方法 ゾビラックスとバルトレックスのジェネリック ヘルペス感染を防止する方法と日常の注意点 ヘルペスの再発を防ぐ健康管理方法と食生活